9月10日(土) はれ

朝6時気温13度、薪ストーブの点火。

木曽に来て20年、秋のないところだなあと思っていたら
去年、秋があった

秋がないというのは、お盆が終わると途端にすいと冷え込みあれよあれよと冬に突入していたので秋を感じるいとまがなかった
それが去年は例年よりも気温が高く秋が長く、なんとも美しい紅葉が出現した

針葉樹が多いから木曽の紅葉は優しい色なんだなと思っていたら、何のことはない紅葉するも、あっと言う間に終わっていたのではないだろうか
今年は、どうだろう
ちょっと楽しみ

薪は丸太買いする
丸太を薪ストーブの大きさに合わせてチェンソーで切って、斧で割る

おおよそ3トンくらいかなあ、それで1年間を賄う
外で薪を焚いて竹を染めるから、きっと普通の家よりは多く使うと思う

9-97

私はやりません
丸太重いし
チェンソー怖いし
斧で薪割るのむつかしいし
なので文句を言わずに飯炊きに専念します
近所の姉さん方はチェンソーもビーバーも出来るので、すごいなあと思うのよ

飯島選手、今日は伊那の飯島町に竹伐りに行くそうです
晴れてよかった
お土産に権平峠古町あかはねの和三盆ロールを頼みました
伊那方面は飯島ロールが有名です
私は権平ロール(勝手にそう呼んでいる)が好きです

蝸牛、本日より営業です
模様替えいたしました、どうぞお立ち寄りください。