月別アーカイブ: 2016年9月

9月9日(金) はれ

木の匠たち展2016終了しました。
ありがとうございました。

うちは竹細工で唯一木工ではないのですが、木工世界のベテランの方々の作品を見ること、そして長くやっておられるその来し方と作るへの向かい方、考え方、そこに触れることができて得をしたなあ。
沢山見て、沢山話す。
ジャンルや扱う素材は違っても、作るという部分で通底していると思います。

次回は2年後、2018年です。

 

ご連絡です。
オーダー作品、少しづつとりかかります。
明日、竹を伐りにいきます。
ここでは竹を伐る時期が秋から2月くらいまでで、展示会とオーダー作品の兼ね合いを図って伐り作るのですが、昨年は本数の見積もりが甘くてお待たせしてしまい、恐縮です。
それでも、待ちますから焦らず作ってくださいという言葉が、うちの技術をまた支えてくださっているんだなあと思います。
一つ一つ大切に作ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

 

9-96

明日、9月10日から25日まで蝸牛オープンしています。
秋の景色でお待ちしております。

ところで、インゲン豆を採るのを逸してしまい、いっそ豆で保存しようと天気の良い日を選んで乾燥させてむきました。

9-83

 

9-82

煮たら白豆になってびっくりしました。

 

 

9月1日(木) はれ

竹工芸閑、展示会参加のご案内です

木の匠たち展2016

会期:2016年 9月2日(金)~5日(月)10時から18時(最終日は17時まで)
会場:松本中町 蔵の会館「蔵シック館」長野県松本市中央2-9-15

 

2016kinotakumi

日ごろは別に活動している人たちが、2年に1度だけ、ここで介するので見ごたえありです

家具・刳り物・漆・指物・オブジェ・木漆工芸
木の創作品です
年齢層高いです
はじめに参加したとき、色々な媒介で目にし耳にした方々と一緒に展示するのかとビビりましたが、慣れました

其々の技をお持ちの人の話はとても参考になります

木の匠たち展、竹工芸閑は、筥、バッグ、提籃、そしてコラボレートのヤンポなどを展示します

ヤンポ3

どうぞ、お立ちよりください
お待ちしております

さて
9月の蝸牛オープンは9/10日(土)~9/25(日)です
オープン日は竹工芸閑の展示会と、四季の移ろいの様子を鑑みての日程になっています

9月は初旬に閑の展示会
季節は山々がすっきりと見える時で、空が冴えるっていうんですか
はっきりと山が見える時

9-1