1月20日(金) はれ時々雪

おやきを焼いた
ナスと木曽菜

粉と熱湯だけの生地で作るおやきで、イーストはいれないのが好み
くちっと和風

生地を作って、具を入れて
成形したのを蒸して、それから油をひかずにフライパンで焼く

今日なんとなく、他に焼き方あるかもとネットで調べたら
フライパンで焼いて、そのまま水を注いで蒸し焼きにするとあった
手間いらずで、いいかもと
半分はそうして、半分はいつもどおりに焼いた

1-20

左が手間いらずで、右がいつものおやき

左がキレイにできるのよ
これでこんなに美味しそうにできるんだと感心して

食べたら
いつものほうが美味しかった
左は、こなこなって感じが残る

手間がかかって洗い物も増えて格好悪くても、美味しいほうが良いので
もうしません

もちょっと生地が薄かったら、良かったんかな
でも薄いより厚いほうが好みなので、やっぱ今まで通り蒸し器で蒸します

1-201

寒いと、おやきか肉まんを作りたくなるのでした
肉まんはイーストいれます