5月13日 タペストリーを作る4・埃付け

IMG_1416

 

編みあがりました
60cmくらい
次は、埃付け(ほこりつけ)です

まず埃を作る
胡粉(ごふん)・弁柄(べんがら)・松煙(しょうえん)を水で溶き、
その埃と竹編組の活着がよくなるよう少量のボンドを入れます

 IMG_1

 

2

紅が足りんと、弁柄を追加

IMG_1441

粉が残らないよう、しっかり練る

IMG_1445

埃、できました

これを水で伸ばして、編組に塗ります

IMG_1451

 

Picture3

乾き待ち

乾いたら、次はふき取り
湿らせた布で埃をふき取ります

IMG_1472

表面をふき取り、編み目と編み目の間に入った埃は残すという感じ

IMG_1476

こんな風になります
埃の色目は、好みです
編組の色とか、出したい出来上がりの風情に添って、調合を変えます

これは壁掛けになりますので、こうした埃の色にしました

 
埃を入れる前の編組

IMG_1413

 

埃を入れた編組

Picture5  

埃を入れると、くっと編み目が出てきます

埃付けの工程でした
埃を作るときに入れるボンドは、タイトボンドⅢを使っています

1483342079712

次回は最終、「編組を木枠にはめる」になります