1月20日(土) はれ

所要で大分へ帰省。
海見ると、いいなあ、やっぱ海はいいわと思い、山に戻れば山いいなあと思う。

ここから大分に行く交通手段は色々とあり、新幹線、飛行機、夜行バス、車で陸を走るもあり。
大分への直通がないバスや新幹線は福岡で降り、電車で大分へ入る。

私の好みは船です。
名古屋から大阪までバスを使って3時間。
大阪南港からフェリーさんふらわーで別府に渡ります。
夕方出て早朝に着く12時間の航路。

何がいいって、ある意味、独りになれます。
乗客はいても、独りなのです。
空間が広いからかな、2人だと2人ボッチになれます。
おすすめです。

子連れの時も、船が気楽でした。
長旅でぐずっても、気を紛らわせるだけのものが様々ありましたし。
夜の海を見れる甲板、小さなゲームセンターや、レストラン、お風呂。
ちょっとしたホテルです。

今回は、帰りも船にしました。

海から山に帰る。
なんと言いますか、10日も離れると少しぼける。
何をすればよいのか把握するのに、ちょい時間を要する。

仕事場に行く

1-193

歩く
 1-192

餅を焼いて

1-205

1-206

帰ってきたわとなりました。