2月6日(火) はれ ねこアップ

ねこはんてん、アップしました。
木曽蝸牛
良かったら覗いてください。

ねこ(はんてん)というのは、不思議なもので
とりたてて大層なものでもなく、ましてやぬくぬくの防寒着でもない。
はんてんです。

なんだけど、案配いいっていうか
背中がすーっと冷えると、あれ着ていないと背中を触る。
家にいれば着ているし、着ているの忘れて出かけるし。

ねこはんてんといえば南木曽ねこがつとに有名ですよね。
あれを販売ルートにのせようと思ったアンテナの立て位置がいかしているなあと思うのです。
そしてルートにのせた。
その実行力に敬意を持っています。

そのおかげをうちもあやかっていて、三人で作りたいねこを細々ですが縫えているのでした。
中沢さんというお婆ちゃんに出会えたのも大きかったです。
そこをそうする道理を聞けた。

tennnenn
「天然生活 2014 VOL.108」冬の針仕事 ”信州のねこ”より

物を作るって通底しているとこがある気がして。
ジャンルを異にしても強度や耐久性を持たせるその技を導く道理の存在なんかなと思ったりします。
そんでもって、独自のセンスは別って感じですかね。

中沢さんのねこはもうありませんが、若手(?)で縫っておりまする。

ところで豆まき
福はうちの大豆
甘辛煮にしました。

2-6

給食に出ていた大豆の甘辛煮
全国区ではなかった事が判明いたしました。

とり天に引き続き大豆の甘辛も考えるまでもなく全国区だと思っていたのよ
思い込みって、すごいわ。

レシピはこちら→クックパッド
ぽりぽりおいしいよ

大豆の甘辛揚げだったわ。