4月4日(水) はれ

 

春が来た
それにしても桜が早くて、びっくり
例年より10日は早い

九州へ行っていて、滞在中桜が満開
帰りは船で大阪に着き、名古屋までバス、名古屋から電車
窓外を眺め北上する

木曽に入り、なんか桜早いよねと思う
さわさわとした花が美しくゆれている
帰山して宅配のお兄さんに聞いたら、早いと
南木曽の三つ葉つつじも咲いていると聞く

嬉しいけどね、春
水仙も、もう咲き始めた!
早い開花で、なんだかしら慌ててしまうのです
時は変わらないのになあ

春色のバッグを一本

4-46

お若い人への贈り物のオーダーです
白竹で作りました

うちは染め物専門です
時々は青物を作りますが、基本染め物屋です

白竹で作る白物は、めったに作ることがないのですが、お若い人だとこれが良いかなと思って
内袋はあずま袋です
(青物、白物、染め物の違いは、こちらをご覧ください)

4-42

持ち手は竹です
持っていて手に負担がかからないよう
また荷物の重さが負荷にならないよう願いまして籐を巻きます

籠本体と持ち手の繋ぎに皮を入れて、強度を持たせる
長く使っていて外縁と内縁の間に隙間ができないよう、芯巻きという技法を用います

4-437

竹かごの弱点である底の角
経年で角に穴があかないよう、補強に籐をかがります
(穴は編み方や何に使うかにもよります、これは四つ目編みなので補強)

4-447

中の袋によって、イメージが変わると思うんです

年齢を重ねて、紺や灰色の袋も良いですよね
長く使ってもらえますように。