4月21日(土) はれ

上天気

例年より10日早いってか、いきなりなんもかんも花が咲きましたって感じです
知り合いのお爺さんが、桜も三分咲きだ五分咲きだと待って咲くんだがなあ
いや今年はよ、ぽんと咲いた

水仙、ムスカリ、レンギョウ、桜、ずれて咲き、時を違えていつしか重なる花々がいっぺんに咲いております

4-21

あさつきは食べます

葱油餅もどき

4-21q

あさつき一握りを刻み塩とごま油をまぶす(味付けはこれだけ)
小麦粉100gに熱湯40ccくらいで加減して耳たぶの柔らかさにこねる
30分放置
小麦粉を半分にして1つ15cmくらいの丸に伸ばして、あさつきをまんべんなくのせる
くるくる巻いて紐状にして、それを綿棒でひらたく伸ばす巾3cmくらい
それを又渦巻みたくくるくる巻く
綿棒で平たく伸ばして直径12cmくらいの円にする
皮がやぶれて葱がでたりするもお構いなく

フライパンに油を敷かずに焼く、3回ひっくり返して出来上がり

朴訥なおやつ

4-21w

駒ケ根の鍛金家杉島大樹さんのフライパン、これね食材がフライパンにくっつかないので重宝してます
火からおろしてそのままテーブル、グラタンもありです。

ところで
保存食を作るのが好きなのです

地元産直コーナーで行者にんにくを買いました

人参と醤油漬けする
瓶に行者ニンニクと人参をぎゅうぎゅうに詰めておく
醤油1:みりん0.5~1(お好み):酒少々を煮切って
熱々を瓶にそそぐ

4-21e

脱気しなくて冷蔵、一年は持ちます
酒のつまみ
これで焼き飯とかもおいしい

4-21i

去年の夏に作った、茗荷と南蛮の醤油漬け
刻んでしまえば、漬物みたいにいけます

保存、春がくると作れてうれしい
瓶が好きなのかも