6月12日(火) くもり

Picture2

朴葉寿司を作る

三種類はメインがサケ酢〆・エビ・ひき肉甘辛
そこに旬を併せる
ワラビ、蕗、淡竹、茗荷

地域によって食材が違い、木曽ではサケを焼いたのとかフレークが多い
そこにアサリのしぐれ煮や旬の物が入る
それぞれのご自宅の味があって、いただけば美味しい
うちの場合はここ数年作っているくらいでこなれた味がないから、好きに載せている

IMG_1199

IMG_1232

今年は大家の爺ちゃんちの朴の葉をもらって作った

IMG_1264

葉が綺麗でびっくりした

朴葉寿司を作りたくて、うちの庭に朴の木の幼木を植えたのが10年くらい前
ようやく作れるようになったのが4年前

なんと今年、朴の木の葉が縮れてしまう
詳しい人に聞いたら、たぶん感染じゃないかと

すこぶるショック

植えた場所が混んでいてよくなかったのだろうか

また一から出直しでございますよ
幼木を見つけねばなりませぬ。

(長野、岐阜辺りで朴の葉を使う地は、飛騨山脈と木曽山脈の間の一部だろうかしらね。木曽山脈と赤石山脈の間になると朴葉物は作っていない様子で、清内路峠を越えずに留まったのだろうか。)