7月6日(金) あめ

こちらようよう雨が抜けかけています。

そうすさまじい雨でもなかったのですが、この山の中だけなのかな
町場の一部には夜中に避難勧告が出ていました
木曽川の水量が危険水域に達したということでした。
大事にならずに雨は上がろうとしています。

7-6q

横殴りの雨が降ると雨漏りするのです
こうして雨を受ける
中にチリシを入れ、落ちた雨が周囲に跳ねないようにします
しとしとと真っすぐ降る雨でいてくれると、雨漏りしないのですが

この家は三代目で築30年になる
うちの代になって25年
初代(4人家族)が平地に台所と屋根裏を作り暮らし
二代目(夫婦2人)がそれに居間を作り足す
三代目(4人家族)のうちが住んで6年目にして、木材倉庫を持っていくならあげるよと言われて解体し運んで、ここに再現する形で建てた
というか継ぎ足した

横雨だと継ぎ目から雨が漏れる
都合3カ所

嘘です
今や5カ所漏れる

まあ漏れる所は決まっているのでバケツや花瓶を置いて待ち受けております

それは懐かしくもあって
子供の頃聴いた音がよみがえる
チントンシャンとカタカナの音

置く物によって音が違う
好みはガラスです
プラの音は色気がない

7-6

ざんざ雨でしっこに出るのを躊躇しておりました。
そろそろ上がりそうですよ。