8月3日(金) はれ

8-3t

挿しものは、山を下りる途中に摘みます
毎年同じになる

8-3q

山の斜面に見つけると、あったと嬉しい

名前は知らない
聞いても覚えられないのです

多分、色と形が好きなんだろうと思う

先日、朴の葉の握り飯の話を聞いた
飯に塩を振り朴葉で包むだけ
食べる時に握るというか、揉むというか
朴の香りを薄らと纏う握りの
なんとも旨かったのだそうだ

別のお握りの話
木の葉を塩一つまみ入れた湯に投じ、さっと湯がいて絞って飯に混ぜる、握る。
これがまた旨かったと
薄緑に染まる握り飯

その木、探したらあるかなあと尋ねたら
あんたんちの周りに普通にあるさ
そっか、帰って調べよう木を
探して握って食べてもらって、こんな味なのかなと聞いてみようと考える。
いつだって匙加減がむつかしい。

ところが木の名前を思い出せない

山人と樵に聞いた握り話でした。
また聞いてメモしようと思います。