9月14日(金) くもりのち雨

先日北杜市に行った。
陶人形作家のささきようこさんとこ。

玄関を開けるや、居並ぶ人形に目を奪われる。
どきどきした。
こんなに人形を見たことあったっけ。

IMG_3541

IMG_3539

デッサン力なのだろうか。
私は絵も人形も分からないの。
でも、キタッてなった。

このキタッて感じ、大切にしている。

IMG_3548

ささきようこさん
「くだらないのを作りたいの」とおっしゃる。
「それでそのくだらないのってね、作るの難しいのよ」
「出来上がってしまってるって面白くないじゃない。お客さんとこに行ってまた変わっていくのが良いのよ」

うちの仕事は工芸で、帰る道中飯島のつぶやく。
「ささきさんの言うくだらない物を作りたいってさ、俺もそうなんだよ」

物を作ってそれを仕事として”いのちき”にしていると、必ず完成する。
完成してお求めいただいている。
でもさ、できたってのは無いんです。

出来上がっちゃった物に色気がないなと感じることあります。
余白がないという事なのだろうかなどと、つらつらつらつら考える。
くだらないって字面、取りようによっては底がない。

もっとも、これも自分が何に惹かれるのかって事で、色々あっていいんだとも思っている。
多様は層の厚みで、これこそがと偏りパワーバランスをくずすといただけない。
薄くなります。

IMG_3511

この家に入るのよ。
孫悟空、猪八戒、沙悟浄の面々。
あと、龍の子太郎も。

IMG_3572

庭にいた、苔むした狛犬も。